コーヒー豆の保管は冷凍庫がいいの? 名古屋のコーヒー焙煎店が答えます。

query_builder 2022/02/17
ブログ
コーヒーキャニスター

コーヒー豆の保管方法はどうすればよいの?

コーヒー豆を購入される方からよく受ける質問です。


ズバリ、基本は常温でOK!とお答えしております。


検索すると冷凍庫の保管が良いと書かれている記事をよく見かけます。(というかほとんどの記事がそう書いています)

では、なぜ常温保存なのかをご説明します。


コーヒー豆は焙煎直後からエイジング(熟成)が始まります。

日がたてばたつほどエイジングは進み、まろやかになっていきますが

同時に酸化も進んでいきます。そして、内部に含まれている炭酸ガスが抜けてゆき、香りも失われていきます。


冷凍保管することにより、熟成の進行を遅らせることができるのは

他の記事で書かれている通りで正しいと思っています。


ただ、肝心なことが抜け落ちていたり、読んでいないことがあります。

それは、普段飲んでいる環境と正しくリンクしていないことです。


皆さんは冷凍庫に未開封の袋に入れたまま一か月保管したのちに、一度に飲み切ることはないと思います。

よくある検証はほとんど未開封です。


実際には飲むたびに冷凍庫から出し入れし、袋を開け閉めしていることで冷えたコーヒー豆は結露します。そのたびに乾燥していた豆は湿気を帯び逆に劣化を進めてしまいます。


では冷蔵庫はどうでしょうか?

冷蔵庫も冷凍ほどではありませんが冷えているため結露します。

かつ、冷蔵庫の中の匂いをコーヒー豆が吸ってしまい、香りが変化してしまう可能性があります。

ビニールなどもガスバリアのものでない限り匂いも湿気も通してしまいますのでご注意ください。


結論に戻りますが、コーヒーをおいしく飲み続けるのに最良なのは

30度以下の常温で酸素、湿気を通さないガラス又は金属の容器にしまい、焙煎から3~4週間で飲み切ることです。

当店では鮮度重視で焙煎から10日以内のものだけ販売し、100Gから購入できます。

自家焙煎店で購入するならば購入から2週間で飲み切れる量をこまめに購入するのがおすすめです。


ちなみに、自家焙煎でないコーヒーショップやスーパーなどでは購入する時点ですでに一か月以上経過している可能性があります。

それでも冷凍で販売していることはまずありません。


保管方法も飲み方も自由です、冷凍がダメという話でもありません。

皆さんがおいしく楽しくコーヒーを飲んでいただければ幸いです。

NEW

  • 最近耳にするアナエロビックって何?

    query_builder 2022/06/24
  • コーヒー豆の保管は冷凍庫がいいの? 名古屋のコーヒー焙煎店が答えます。

    query_builder 2022/02/17
  • コーヒーの酸味きらいですか? 名古屋のコーヒー焙煎店が答えます。

    query_builder 2022/02/14
  • 噂のアチェガヨ入荷します!

    query_builder 2022/01/28
  • ルワンダ新規入荷のお知らせ

    query_builder 2021/11/19

CATEGORY

ARCHIVE