DSC_0182
DSC_0182
s-DSC_0135
s-DSC_0135
DSC_0087
DSC_0087
Cafe
香りもテイストも楽しめます
テイクアウトも行っています
Concept

お好みに合わせた商品のご提案も行っています

これから始まる1日を楽しく、豊かに過ごせるような心も身体もほっとリラックスできるコーヒーを取り扱っています。香りも風味も楽しめるようなものばかりを取り揃えておりますので、どの商品をお選びいただいてもコーヒーならではの独特の苦みや旨味を味わいながら、芳醇な香りもお楽しみいただけます。

また、様々な産地も取り集めておりますので、気分によってお好きなものをお選びいただけます。「苦みをしっかり感じられるものがいい」「味より香りを楽しみたい」などご要望がございましたらお気軽にご相談ください。最適なものをご紹介いたします。

Menu

世界各国の様々な豆を使用したコーヒーを千種区でご用意

自家焙煎珈琲豆メニュー
オ ー ダ ー 焙 煎

通常販売価格+200円

お渡し予定の3日前迄にお申し付けください。

コ ロ ン ビ ア ラ フ ロ ー レ ス 農 園 カフェインレス

770円

自家焙煎珈琲テイクアウトメニュー
アイスコーヒーコールドブリュー(水出しコーヒー)ラージ

490円

アイスコーヒーコールドブリュー(水出しコーヒー)

390円

Q&A

香りもテイストも楽しめるコーヒー豆を千種区でご提供

  • コーヒー豆を粉にして受け取ることはできますか?

    ご購入いただいた際に、無料にてご希望の粒度にお挽致します。

  • 100gはコーヒー何杯分になりますか?

    コーヒーメジャースプーンの1杯が約10g

    10gでコーヒー約120cc程度となります。

    マグカップ等で入れる場合は15g~20gほど使用する事となります。
    なので、100g当たり7~8杯ほどでお考え下さい。

  • 中煎りと中深煎りの違いは何ですか?

    焙煎の中煎りは、その豆の苦みと酸味がバランスの取れている中間点になります。

    中深煎りにすると、酸味が弱まり苦みが増します。

    その他にも焙煎度合いは異なりますので、お好みの焙煎度合いをぜひご相談ください。

  • コーヒーを入れるためには何が必要ですか?

    最低限必要なのはコーヒー豆(挽いてある物)、ドリッパー(カップ形で底に穴のあいた器具)、コーヒーフィルター(コーヒーをろ過のする為のろ紙)があれば、沸かしたお湯を注ぐだけで、コーヒーを入れることができます。

    こだわりに応じて、いろいろなコーヒー用具をそろえてみるのも楽しみの一つです。

Access

厳選した豆を使用した自家焙煎が千種区で好評

概要

店舗名 Brew coffee roasters
住所 〒464-0067
愛知県名古屋市千種区池下1丁目3-9
地下みずのビル1階北室
電話番号

052-439-6866

052-439-6866

営業時間 11:00 〜 20:00

定休日

火曜日

アクセス

スタッフのこだわりで厳選されたコーヒー豆を使用したカフェラテやオリジナルコーヒーが拠点を構えている千種区で好評をいただいております。自家焙煎で煎ったコーヒー豆を使用しておりますので、テイストのみならず香りも一緒に楽しんでいただけます。真心込めて焙煎したコーヒー豆を使用したドリンクを堪能してみませんか。